あなたの知らない中国語!

「あなたの知らない中国語!」の公式ブログです。毎週Podcast、Google Podcast、Spotify、Anchorとこのブログで配信しております。ご質問・ご意見はそれぞれのエピソードのコメント欄へお願い致します。

あなたの知らない中国語!とは?

あなたの知らない中国語!

 

パーソナリティ:

ソン

中国生まれ、中国と日本育ちの中国人

さーにゃ

声優の卵で、純日本人

 

番組の内容:

あなたの知らない中国語と中国文化の紹介

 

配信方法(無料):毎週月曜日

Podcast(Apple PodcastGoogle Podcasts、Spotify、Anchor含む)

YouTube:予定

ブログ:はてなブログFC2ブログ

 

プレミアム版:準備中

2021年8月5日(木) 每天五分钟 中国語リスニング 我的童年(校门外的小吃铺篇) 私の少年時代(学校の入り口近くに並ぶ屋台編)

あなたの知らない中国語!

 

「2021年8月5日(木) 每天五分钟 中国語リスニング 我的童年(校门外的小吃铺篇) 私の少年時代(学校の入り口近くに並ぶ屋台編)」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!继续来介绍对我的童年产生过巨大影响的要素。今天要讲的主角是学校门口的小吃铺和小吃铺卖的小吃。中国人喜欢吃,而学生毫无疑问是最能吃的吃客之一。所以做买卖的人都爱瞄准学生的胃来下手,校门口大量的小吃铺就是一个典型的例子。


说到校门口的小吃,这内容当然随着地域的不同而大不相同,比如北方和中部地区会常吃饼类的小吃或者面类的小吃。这一类的小吃大多量都不小,一碗面下去就饱了,严格来说不能算小吃,几乎已经是一顿正式的饭了。今天要聚焦的是学生下课之后回家之前想要稍微充充饥时买的食物,聚焦的地域呢是我的家乡舟山地区。其他地方我也不太懂,没办法说得很细,还请原谅。


从小学生到大学生,无论是多大的学生都经不起校门口的小吃的诱惑。所以小吃铺从小学门口开到大学旁边,哪儿有学校,哪儿就有小吃摊。最常见的小吃铺是一辆大型的手推车或电动三轮车,经过改造的车体变为了一个“综合烹饪台”。有铁板可以烤,有油锅可以炸,还有深口的锅子可以炖,你想吃什么就有什么。


最经典的小吃除了日本人也很熟悉的羊肉串之外我总结了三大类型。第一种是烤的小吃。最有名的当属烤年糕和烤肠。第二种油炸类种类就多了。比如你可以炸土豆串、藕片、油豆腐、火腿肠、年糕、小黄鱼、鱿鱼等等等等。可以说什么都能炸。顺便说一下烤的和炸的最后都会涂上调味料。而中国人喜欢吃辣有点喜欢得过分了,大家都疯狂地往上面涂辣椒水,撒辣椒粉。小的时候我也觉得不难吃,可到了现在总觉得这不是吃啥都一个味儿嘛?很不可思议啊。而最后一种炖汤类小吃的种类不多,比较有名的有肉末粉丝汤和贡丸汤。


刚才说到从小学到大学,校门外的小吃摊都很多。不过因为大学往往规模最大,学生的数量很多,所以大学校门外的小吃摊的数量可以说多到惊人。我上的大学的校区当时位于一个很偏僻的小村子里,但是就因为有这个大学在,大学门外建起了一条三百米以上的小吃街。各种小吃店和网吧鳞次栉比,生意好的不得了。可见学生吃的能力有多强!


不过因为这样的小吃铺很多都是无证经营,其食品卫生状况很不容乐观。所以从很早以前很多地区就开始逐步推出规定,不允许学校附近开小吃铺。那位要问了,如果小吃铺符合食品卫生管理规定的话就可以经营是吗?目前看来也不可以。大多数规定的内容都是说不管你有没有营业执照,学校附近几百米之内均不可以经营小吃铺。我的猜测是,或许是因为哪怕拿到了营业执照,不遵守卫生规定的人还是很多吧。不知道以前日本是不是也有这样的校门口摆小吃摊的文化呢?

……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


哪儿有〇〇,哪儿就有〇〇

〇〇がある場所には、〇〇も必ずある、という意味です。


例文:

“哪儿有学生,哪儿就有小吃铺。”“哪儿有小吃铺,哪儿就有城管。”


訳文:

「学生のいるところに屋台あり。」「屋台のあるところに取り締まりあり。」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!引き続き私の子供時代に大きな影響を与えた物事をご紹介したいと思います。今日のテーマは学校の入り口近くに並ぶ屋台と売っている食べ物です。中国人は食べるのが好きです。その中に学生が一番の食いしん坊の人種の一つでしょう。商売をする人たちもそれを分かっているので、皆学生さんの胃袋を狙ってきます。学校の入り口近くに並ぶ夥しい数の屋台がその典型例です。


学校の入り口近くの屋台については、先ず地域によって食べ物の内容が大きく違うことがよく言われます。例えば北方や中部地域ではよく中華餅類(薄い中華揚げパン類)と麺類を食べます。しかしこれらの食べ物は量が多くて、例えば麺一食食べたらそこそこお腹がいっぱいになります。厳密に言えば腹ごしらえのための食べ物とは言えません。今日スポットライトを当てたいのはちょっと腹ごしらえするための食べ物で、特に地元舟山の食べ物についてお話ししたいと思います。他の地域については詳しくないので多く語られないこと、お許しください。


小学生から大学生まで、どの歳の学生も学校の入り口近くの屋台が売っている食べ物の誘惑に抗えません。そのため小学校の入り口から大学の正門まで、学校があるところには必ず屋台があります。一番よく見かける屋台は大型のリヤカーや電動三輪車です。車体が改造されていて、「多目的料理台」になっています。焼くための鉄板あり、揚げるためのお鍋あり、煮込むための深いお鍋もあります。食べたいものなら何でも出来ちゃいます。


屋台の食べ物の中で特に有名なのは例えば日本人もご存知の「羊肉串」などが挙げられますが、今日は沢山ある屋台の食べ物を三タイプにまとめてみましたのでご紹介します。タイプ1は焼く食べ物で、「年糕焼き」やソーセージ焼きが一番有名です。タイプ2は揚げ物ですが、これが特に多いです。例えばジャガイモのスライスを串に刺したものを揚げてもいいし、レンコンスライス、揚げ豆腐、ハムソーセージ、「年糕」、キグチ(小さい黄色い魚)、イカなどなど、何を揚げてもいいぐらい多いです。因みに焼く食べ物と揚げ物を買うと食べる前に調味料を振りかけるというステップがあります。中国人が狂うほど辛いものが好きなので、皆おかしいぐらい唐辛子を掛けます。小さい時私もまあまあいけると思っていましたが、今となってはこれ味同じにならないかと思ってしまいます。不思議ですよね。それからタイプ3の煮込みものは比較的に少ないですが、挽肉入り春雨スープや肉/魚肉団子スープが有名です。


先ほど小学校でも大学でも、入り口近くに屋台が多いと言いました。ただ大学の規模が比較的大きく、学生の数も多いので、大学の校門の外に並ぶ屋台の数は特に驚くほど多いです。私が通っていた大学のキャンパスは当時辺鄙な村に位置していました。なのに大学があるというだけで、校門の外に300メートル以上もある飲食店街が出来上がっていました。様々な飲食店やネットカフェが犇めいており、商売繫盛でした。学生の「食事力」の高さが伺えますね!


しかしこのような屋台は営業許可を得ていないものが多いです。従って食品衛生状況が良いとは言えません。そのため昔から一部のエリアでは学校の近くに屋台を経営してはいけないというようなルールが少しずつ打ち出されてきました。でが衛生基準をクリアしたならば、屋台を経営していいということになるかというと、今のところそれもダメのようです。ほとんどのルールでは営業許可のあるなしに関わらず、学校から数百メートル圏内に屋台を出してはいけないという文面になっています。私の推測では、営業許可を取ったとしても衛生ルールを守らない店が多かったからではないでしょうか。さて、日本にも昔このような学校外屋台文化はあったでしょうか?

2021年8月4日(水) 每天五分钟 中国語リスニング 三十六计敌战计第六计“顺手牵羊” 三十六計敵戦計第六計「順手牽羊」

あなたの知らない中国語!

 

「2021年8月4日(水) 每天五分钟 中国語リスニング 三十六计敌战计第六计“顺手牵羊” 三十六計敵戦計第六計「順手牽羊」」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!今天我来介绍三十六计敌战计第六计,也是敌战计的最后一计,“顺手牵羊”。顾名思义,也就是“顺手把别人的羊给牵走了”。这个成语在现代汉语中形容顺手拿走别人的东西,常用来指小偷和偷窃行为。比如你可以说“在公共场所时要把行李放在自己能看得到的地方,防止扒手顺手牵羊。


但是因为这个词是一个成语,而且还是三十六计之一。用这么一个有文化的词语来形容偷窃行为总感觉有点别扭,总感觉当中包含的贬义的意思不够。我想和我有同样感受的中国人应该不少。我想了想,觉得在现代汉语中使用顺手牵羊的最佳的场景应该是“很漂亮地很自然地不犯法地顺手拿走别人的东西”的场景。很遗憾我想不出这样的场景。


查看了一些例句之后发现当对方是做坏事发财的贪官等坏人的时候,比如劫富济贫的时候使用“顺手牵羊”或许是最合适的了。比如一个聪明的穷人去贪官家乞讨,守门的人非常傲慢,既不让他进门,也不给他吃的东西。这个穷人虽然不得不离开,但是却顺手牵羊拿走了守门人腰间挂着的银子做的装饰品。其他我就实在找不到合适的场景了。


不过“顺手牵羊”在被用作计策时意思就不一样了。这个计策的原文是这样的,“微隙在所必乘;微利在所必得。少阴,少阳。”日本人看了这个原文的汉字应该也很容易理解。敌军只要露出哪怕一点点的破绽,我们就应该抓住;哪怕只有一点点的利益,我们也应该努力争取。把敌方小小的疏漏(少阴)转化为我方小小的利益(少阳)。我越写越觉得这个计策在军事上使用也就罢了,可千万不能用在生活当中啊!


很遗憾我没有找到能够完美体现“顺手牵羊”计的战役,所以最后我们就来看一下“顺手牵羊”的按语,也就是古人对它的解释。“大军动处,其隙甚多,乘间取利,不必以战。胜固可用,败亦可用。”这句话说的是大部队在移动或执行任务时肯定有很多的破绽和漏洞,我们应该抓住这些漏洞,但是不要死缠烂打,靠这些漏洞获取相应的利益即可。这个打法在我军获胜的时候可以用,在失败的时候也可以用。

……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


扒手

意味は、スリ、です。泥棒を意味する「小偷」でスリを表現することもできます。むしろスリに遭った時に大声で「スリでーす!」と叫ぶより「泥棒でーす!」と叫んだ方が周りに伝わると同じように、中国語でも「抓扒手!(スリを捕まえろの意味)」より、「抓小偷!(泥棒を捕まえろの意味)」と叫んだ方がしっくりきます。


例文:

“职业扒手可厉害了,神不知鬼不觉地就把你的钱包掏走了。”“现在有监控,搞不好一天之内就能抓住。”


訳文:

「プロのスリって凄いんだよね。誰にも気づかれないで財布を抜くんだもん。」「今時監視カメラだらけだから、下手すりゃあその日のうちに捕まっちゃうよ。」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!今日は三十六計敵戦計第六計で、敵戦計最後の策「順手牽羊」についてご紹介したいと思います。「順手牽羊」、つまりついでに/自然に相手の羊を引っ張って取ってきた、という意味です。現代中国語ではついでに/自然に相手の物を取ることを指し、よく泥棒や窃盗行為を指します。例えば、公共の場にいる時、荷物を見える場所に置いて、スリが「順手牽羊」するのを防ごう、という言い方ができます。


しかしこの言葉は四字熟語であり、三十六計の一計でもあります。このような文化的な言葉でスリを形容するのは少し違和感があります。否定的な意味合いが少なすぎる気がします。同じように思っている中国人も少なくないのではないでしょうか。現代中国語で、一番「順手牽羊」を使うのに相応しい状況は「綺麗に自然に合法的に相手の物を取ってしまう」ケースだと思います。残念ながらそのような場面は思いつきませんが。


色々例文を調べていくと、これしかないなと思いました。例えば昔の時代、相手が悪いことをやって財を成したり、官僚になったりする人の場合、その人の物を取って貧しい人に配る、このケースが一番適切だと思います。例えば賢い貧乏人が悪代官の家に行って物乞いをするとします。門番がとても傲慢で、家に入れようともせず、食べ物もあげようとしません。仕方なく貧乏人は離れるしかありませんでしたが、離れる際スッと門番の腰にぶら下がっている銀でできたアクセサリーを取ってしまいます。このようなシーン以外に「順手牽羊」を使うふさわしいシーンは思いつきません。


しかし「順手牽羊」が策として使われる場合、意味が違ってきます。この策の原文はこうです。「微隙在所必乗、微利在所必得。少陰、少陽。」日本人も漢字を見れば大体の意味が分かる文章だと思います。敵に少しでも隙があればそれを掴むべし。少しでも有利が取れれば努力して取るべし。敵の小さい穴(少陰)を我々の小さい利益(少陽)に変えていくべし。このように書いていくとますます思うのは、この策は軍事で使うならまだしも、普段の生活で使うのは絶対にダメだということです。


残念なことに「順手牽羊」策を完璧に体現した戦闘例を見つかりましたので、最後に代わりに「順手牽羊」の「按語」、つまり古人の解釈について見てみましょう。「大軍動処、其隙甚多。乗間取利、不必以戦。勝固可用、敗亦可用。」大きな部隊が行動したり、任務を遂行したりするときに必ず綻びや穴が生じる。その穴を狙って攻撃すべし。ただ勝つまで執拗に攻撃するのではなく、その穴からそれ相応の有利が取れればそれでいい。またこの戦い方は我が軍が勝っている時にも使えるし、負けている時にも使える。このような意味の策です。

2021年8月3日(火) 每天五分钟 中国語リスニング 我的童年(漫画和租书店篇) 私の少年時代(漫画と貸本屋編)

あなたの知らない中国語!

 

「2021年8月3日(火) 每天五分钟 中国語リスニング 我的童年(漫画和租书店篇) 私の少年時代(漫画と貸本屋編)」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!继续来介绍对我的童年产生过巨大影响的日本要素。今天要介绍的对象是漫画和租书店。90年代日本的漫画在经过台湾和香港的翻译之后大量涌入中国大陆,迅速抢占了市场。在那之前只看过小人书的中国孩子们被漫画精致的画面和对孩子极具吸引力的故事内容牢牢吸引,大家一下子都迷上了看日本漫画和港漫。


当时最为流行的漫画包括《足球小将》、《灌篮高手》、《机器猫》、《七龙珠》、《阿拉蕾》、《尼罗河的女儿》、《龙之谜》,《猎人》、《名侦探柯南》以及港漫的“天子传奇”系列等。当时有好多好多的中国孩子们天天都在看这些日本的漫画。怎么样,是不是觉得和自己的童年很相近呢?日本漫画对中国孩子的影响真的非常之大,有关其中几部影响特别大的作品我今后会另行详细介绍的。


那么你可能会问,当时中国的孩子是在哪儿看到这些漫画书的呢?答案是“租书店”。日本以前也有类似的店铺,也就是把书租给读者,每天每一本书收一定的租金,这样的书店。当时租书店为了防止借书的人不还书,或者把书弄坏却不肯赔偿,书店规定借书时要把身份证抵押在书店里。不仅如此,你还得支付押金才能借书。可见当时偷书或损坏书的人有多多。我当时还小,没有身份证,于是就只能抵押爸爸的身份证(征得过本人同意)。不过幸好租书的价格倒是不贵,我记得刚开始的时候一本书一天只需要几毛钱,后来涨价到了一块钱。


租书店一般都是一个很小的店铺,里面放满了密密麻麻的书,其中一半都是漫画。而另一半则是小说,尤其是图书馆里没有的各类武侠、言情、玄幻类流行小说。因为租书店最主要的客户是学生和刚毕业进入社会不久的年轻人,所以流行小说要比略显生硬的正统派文学小说更有人气。也因为如此,租书店多开在高中大学等学校附近。


不过就像日本的租书店一样,随着电脑和智能手机的普及,中国的租书店也早就已经落寞了。诚然租书店也曾经努力拓展过新的生意,比如同时出租录像带、vcd和dvd等软件。甚至有的店铺采购了小霸王游戏机和PS等日本的游戏机,然后让小朋友们在店里玩,每小时收费。不过依旧还是没能战胜科技的进步,现在在中国的大城市里你已经见不到一家租书店了。最后非常感谢租书店给小时候的我带来了那么多精彩的日本漫画,谢谢!
……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


言情

意味は、恋愛系、です。使う場面はほぼ一つしかありません。「言情小说」です。「恋愛小説」という意味で、これ以外に「言情」という言葉を使う場面はありません。


例文:

“中国人小的时候都看什么小说?”“一般来说男生爱看武侠小说,女生爱看言情小说。”


訳文:

「中国人は小さい時どんな小説を読みますか?」「一般論として、男の子は任侠小説、女の子は恋愛小説を読みますね。」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!引き続き私の子供時代に大きな影響を与えた物事をご紹介したいと思います。今日は漫画と貸本屋についてお話しします。90年代、大量の日本の漫画が台湾及び香港の業者の翻訳を経て大陸に入ってくるや否や、市場を占領しました。それまで絵本レベルの中国漫画しか読んだことのない子供たちは綺麗な絵や魅力的なストーリに強く惹きつけられ、あっという間に日本漫画と香港漫画のファンになりました。


当時一番流行った漫画を挙げると、『キャプテン翼』、『スラムダンク』、『ドラえもん』、『ドラゴンボール』、『アラレちゃん』、『王家の紋章』、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、『HUNTER×HUNTER』、『名探偵コナン』及び香港漫画の『天子傳奇』シリーズなどがあります。当時沢山の中国の子供たちが毎日これらの日本の漫画を読みまくっていました。如何ですか?自分の子供時代にとても似ていると思いませんか?日本の漫画は本当に中国の子供たちに多大な影響を与えました。特に影響が大きかった幾つかの作品についてはまた今度ご紹介したいと思います。


ここまで読むと疑問に思うことがあると思います。当時の中国の子供たちはどこで日本の漫画を手に入れたのでしょう?答えは「貸本屋」です。日本にも昔貸本屋がありました。(今でも完全に絶滅した訳ではありません)本をレンタルして、一日一冊いくらかレンタル料を取る、このような商売を営んでいる本屋さんのことです。当時中国の貸本屋は返してくれない時の保険として、もしくは本が棄損されて弁償してくれない時の保険として、身分証明書を担保に出すことを求めました。それだけではありません。保証金も払わなければならなかったのです。この対策からも分かるように、当時本を盗んだり壊したりする人が如何に多かったことか。当時私はまだ小さかったので身分証明書を持っていませんでした。仕方なく父親の身分証明書を担保に出して(本人許可済)、本を借りていました。幸いレンタル料はそれほど高くなく、最初の頃一冊一日数円で、その後15円ぐらいに値上がりしました。


貸本屋はごく小さい店舗の中にびっしり本を詰め込んでいる店が多かったです。約半分が漫画で、もう半分は小説です。特に図書館にない任侠小説、恋愛小説、ファンタジー小説などの流行りの小説が多かったです。貸本屋の一番のターゲットは学生や社会人になったばかりの若者です。そのため流行りの小説の方がお堅いイメージの正統派文学作品よりウケがいいです。同じ理由で、殆どの貸本屋は高校や大学の近くに店を構えています。


しかし日本の貸本屋と同じく、パソコンやスマホの普及で、業界自体が既に落ちこぼれました。実は貸本屋側も色々新しいビジネスをやろうとしました。例えばビデオカセットテープ、ビデオCDやDVDをレンタルしたりもしました。一部の貸本屋は「小霸王ゲーム機(ファミコンのパチモン)」やプレイステーションを購入して店頭に置き、子供たちに遊んでもらって、一時間単位で使用料を取っていました。それでも科学技術の進歩に勝てず、今中国の大都会で貸本屋は既に絶滅しました。最後に貸本屋に伝えたい言葉があります。子供時代に日本の素晴らしい漫画をたくさん読ませてくれて、ありがとう!

2021年8月2日(月) 每天五分钟 中国語リスニング 三十六计敌战计第五计“李代桃僵” 三十六計敵戦計第五計「李代桃僵」

あなたの知らない中国語!

 

「2021年8月2日(月) 每天五分钟 中国語リスニング 三十六计敌战计第五计“李代桃僵” 三十六計敵戦計第五計「李代桃僵」」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!今天要介绍的这个计策是三十六计当中最不有名的四大计策之一:敌战计第五计“李代桃僵”。虽然没有统计过,但是了解这个成语意思的中国人我想肯定比其他更熟悉的计策要来的少得多。这儿的“李”是指李子树,“桃”则是桃树,“代”是代替,“僵”是倒下、死亡的意思。李树代替桃树死亡,这是什么意思呢?


有这样一个故事。据说古代有五兄弟,都天天游手好闲。但是因为一个偶然的原因被皇帝看重,五人升官发财,一下子有钱有权,过上了奢侈的生活。但是之后其中一人犯了罪,沦为了阶下囚。可是其他四兄弟却各管各的,完全不去照顾这个兄弟一家,反而是互相排挤,互相推卸责任。人们看到这个样子就编出了一首民谣,民谣是这么唱的:桃生露井上,李树生桃旁,虫来啮桃根,李树代桃僵。树木身相代,兄弟还相忘!


连李树都重感情,知道保护身边的桃树,这兄弟之间却毫无情谊,连李树都不如。这就是这首歌的意思,也是“李代桃僵”的由来。所以最早“李代桃僵”形容的是兄弟之间相爱相助。之后在现代汉语中“李代桃僵”则变为单纯地形容用这个来代替那个,或者替人顶罪的意思。


不过古代兵法中的“李代桃僵”意思就完全不一样了。古人对“李代桃僵”之计的解释是这样的。“我敌之情,各有长短。战争之事,难得全胜,而胜负之诀,即在长短之相较,乃有以短胜长之秘诀。”这个解释的最典型的例子就是田忌赛马了。齐威王喜欢赛马,每次都找齐国的大将军田忌比赛。齐威王的马好,田忌怎么都赢不了。这个时候谋士孙膑建议,让田忌用下等马对阵威王的上等马,用上等马对阵对方的中等马,用中等马对阵对方的下等马。田忌也因此两胜一败,首次战胜了威王。


当这个成语被当作计策的时候,“李树”可以理解为价值较低的资源,而“桃树”则是价值较高的资源。通过牺牲价值较低的资源来保全价值较高的资源,从而获得整场战争的胜利,这就是“李代桃僵”在战术中的运用。比如三国时期曹操在和董卓的战斗中中了埋伏,眼看就要被活捉了。此时曹操的堂弟曹洪挺身而出,说了一句“天下可无洪,不可无公”,之后便让曹操撤退,自己则留下来吸引敌军。曹洪通过牺牲自己保护了他认为更重要的曹操。(曹洪最后奇迹般地活了下来)这就相当于象棋当中的“舍车保帅”的战术。“李代桃僵”计告诉我们打仗的时候要会算账,舍得扔掉可以扔掉的部分,保存主力,获得最终的胜利。

……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


连〇〇都不如

〇〇にも及ばない、〇〇にすら劣る、〇〇にも負ける、という意味です。話言葉寄りです。


例文:

“每天朝九晚九,一周只有一天休息,生活质量连猪狗都不如。”“那你太辛苦了……”


訳文:

「毎日朝九時から夜九時まで働いて、週一日しか休みがないし、生活は家畜以下だよ。」「それはつらすぎるね…」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!今日紹介する計略は三十六計の中で一番有名じゃない四つの計略の一つです。敵戦計第五計「李代桃僵」!統計していないので分かりませんが、この四字熟語の意味を知っている中国人の数は他のもっと知れ渡っている計略より大分少ないと思います。ここの「李」は李(すもも)の木の意味で、「桃」は桃の木という意味です。「代」は代替、〇〇に代わってという意味で、「僵」は倒れる、死ぬという意味です。李の木が桃の木に代わって死ぬ、これは一体どういう意味でしょうか?


こんな物語があります。昔五兄弟が居ました。誰もまともに働きませんでしたが、何かの偶然で皇帝に好かれて、五人とも官僚になって財を成し、贅沢な生活を過ごしていました。しかしその後五兄弟の一人が罪を犯し、囚人になり下がりました。その時残りの四兄弟は誰も協力して罪人となった兄弟の家族の世話をせず、逆に責任を押し付け合いました。これを見て百姓たちが民謡を一曲歌いました。歌詞の内容はこうです。桃の木が井戸の横に生えていて、その横に李の木が生えている。虫が桃の木の根っこをかじりに来たが、李の木が身を挺して自分が代わりにかじられて死んでしまいます。木でさえ助け合うのに、兄弟はそれを忘れている!


李の木さえ隣の桃の木を守る人情があるのに、兄弟の間にそんな情が全く見られないのは李の木以下、そんな意味の歌です。これが「李代桃僵」の由来です。最初の時、「李代桃僵」は兄弟愛や兄弟の助け合いを指していました。現代中国語では単純にこれであれを代替する、もしくは代わりに誰かの罪を背負うという意味になっています。


しかし古代の兵法の中の「李代桃僵」は意味が全く違います。古人が「李代桃僵」をこのように解釈しています。「我が軍も敵軍もそれぞれ長所と短所があります。戦争で完全勝利を治めることは難しいことです。勝敗を決めるのは、如何に長所と短所をぶつけるかです。短所を以って敵の長所に当たることで勝利を治めることができます。」この解釈の典型例は「田忌の競馬」という物語です。戦国時代、斉の国の威王という王様が競馬が大好きで、いつも国の大将軍である田忌に勝負を挑みます。威王の馬が良馬ばかりで、田忌がどうやっても勝てません。これを見て田忌の策士孫膑という人が一計を献上しました。彼は田忌に下等の馬で威王の上等の馬と、上等の馬で威王の中等の馬と、中等の馬で威王の下等の馬とそれぞれ戦わせました。結果二勝一敗で田忌が初めて勝ったのです。


この四字熟語が策として使われる場合、「李の木」は価値の低い戦争資源、「桃の木」は価値の高い戦争資源と見なすことができます。価値の低い戦争資源を犠牲にすることで価値の高い戦争資源が守られ、全体としての勝利を治める、これが「李代桃僵」の戦術的応用になります。例えば三国の時代に曹操董卓との戦いで罠に引っ掛かり、このままでは生け捕りされてしまう場面がありました。そこで従弟である曹洪が出てきて、自分がその場に残って敵軍をひきつけて、身を挺して曹操の撤退を守りました。その際に曹洪が言った言葉は「天下に曹洪が居なくても構わないが、曹操が居なくてはならない」でした。(曹洪はその後奇跡的に生き延びました)これは将棋で言うところの「飛車を捨てて王将を守る」ことです。「李代桃僵」から学べることは、戦いにおいて計算がとても重要であることです。捨てていい部分を捨て、主力を守り、最終的に勝利を納めるべきということです。

2021年7月30日(金) 每天五分钟 中国語リスニング 扎根在中国人心里的童话・寓言・神话・老故事3 中国人の心に根付いた童話・寓話・神話・昔話3

あなたの知らない中国語!

 

「2021年7月30日(金) 每天五分钟 中国語リスニング 扎根在中国人心里的童话・寓言・神话・老故事3 中国人の心に根付いた童話・寓話・神話・昔話3」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!今天我来介绍一个扎根在中国人心里的,只要是中国人谁都知道的俗语,叫做“上梁不正下梁歪”。“梁”就是造房子时的栋梁,而“上梁”指的是最上方最中间的也是最主要的这根梁,“下梁”则指的是除此之外的其他的梁。


所以这句话直译一下就是,造房子的时候如果最主要的上梁没有摆正的话,其他的梁也会歪掉。在现代汉语中用来比喻如果上司的品行不端正的话,他的手下自然也会做坏事。如果朝廷腐败,皇帝不处理政事,生活靡乱的话,那么老百姓里犯罪的人就会增多。如果父母不做榜样,天天搓麻将的话,那么孩子也会耳濡目染,变的不务正业。


比方说北宋时期陈州(现河南省周口市淮扬区附近)一连三年大旱,老百姓的生活非常艰苦。为了赈济灾民,北宋朝廷派刘衙内的儿子刘得中和女婿杨金吾前往陈州开仓放粮。临出发前刘衙内嘱咐二人说:“这陈州放粮是有油水的差事,你们俩要趁机捞一把。先把米价从五两白银一石改为十两白银一石,再往米里掺些泥土和秕糠。”刘、杨两人到了陈州之后不但照做,而且还买通了管理仓库的小吏,在秤杆上做手脚,导致卖出的粮食都不够斤数。天灾人祸,真是苦了当时的老百姓了。


“上梁不正下梁歪”这个说法很多情况下是正确的,尤其是父母的榜样作用对孩子的影响非常之大。用来形容官场的连环腐败也很贴切。但是如果你太相信这句话的话有时候会造成一个盲点,那就是容易忽略个人的主动性。上面腐败,所以我也容易腐败,我也可以腐败,我腐败也有理由。就像上面的例子,两人在卖米的时候也可以选择不抬价,不掺杂泥土和秕糠,但是他们却这么做了,这是他们自己的选择,不可以只怪别人。上梁的确不正,但是下梁并不一定要歪。


反过来有的时候上梁和下梁同时歪的情况也存在。比如贪官被查处的时候人们很喜欢说“大快人心”,好像坏人是贪官,自己是受害者一样。但是你可别忘了,是谁把他选成官的,又是谁在他任职期间去拍马屁的。说的绝一点,换了你说不定也得贪。这才是我们应该反省和注意的。

……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


临○(之)前

○○する前に、という意味です。すべての動詞に当てはまる訳ではなく、主に「行く」を意味する動詞と一緒に使います。例えば「走」、「行」、「死ぬ」を意味する「终」などです。書き言葉寄りです。


例文:

“父亲临终之前告诉我一定要守住这个传家之宝,结果后来鉴定了一下发现是假货。”


訳文:

「父が亡くなる前にこの家宝を絶対に大事にしろと戒めてくれたけど、そのあと鑑定してもらったら偽物だった。」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!今日は引き続き中国人の心に根付いている、中国人なら誰でも知っている俗語を一つご紹介したいと思います。「上の梁が真っ直ぐじゃなければ下の梁も曲がる」という俗語があります。梁は家を建てる時に頭上にあるあの木材のことです。上の梁というのは一番上、一番真ん中、そして一番重要な梁のことです。下の梁はそれ以外の梁のことです。


家を建てる時もし上の梁が曲がっていたら、他の梁もつられて曲がってしまうという意味です。現代中国語ではもし上司の品行が良くなければ、手下も悪事を働くことの喩えで使います。もし朝廷が腐敗しており、皇帝が政治を行わなず贅沢な生活を送っていたら、百姓の間に犯罪も増えます。もし親が手本になってくれず、逆に毎日麻雀ばかりやっていたら(中国で麻雀をやる場合、それがギャンブル、つまり賭けをしている場合が多い)、子供たちもそれに倣って、勉学などを疎かにするでしょう。


北宋の時代にこんな物語がありました。陳州(現在の河南省周口市淮楊区辺り)という町が三年連続旱魃に遭い、陳州の百姓たちはとても厳しい生活を強いられていました。災害に遭った民を救済するため、北宋の朝廷は劉という宮廷親衛長官(まあまあの役職らしい)の息子劉得中と婿楊金吾二人を陳州に派遣し、国庫からお米を百姓に安売りするよう命じました。出発する前に、劉親衛長官は二人にこう話しました。今回の件は儲かる件で、これを機に稼げ。米の値段を倍にし、土や籾殻を混ぜておけ、と。劉と楊は陳州に着いた後これらをすべて実行しただけでなく、更に倉庫を管理する役人をも買収し、秤に細工をさせました。百姓が買ったお米はすべて計った重さより少なかったです。天災に人災が重なって、百姓たちは本当に苦しめられました。


「上の梁が真っ直ぐじゃなければ下の梁も曲がる」という表現はほとんどの場合において正しいと思います。特に親のお手本が子供に与える影響がとてつもなく大きいです。また官僚組織の中の幅広い腐敗を形容する言葉としても適切です。しかしこの言い方を信じすぎると一つ盲点が生じてしまいます。それは個人の主体性を無視しがちになることです。上が腐敗しているから私も腐敗しやすいです。私も腐敗していいです。私も腐敗する理由ができました。このような理屈になってしまいます。上の例で言うと、二人はお米の値段を上げない選択もできたはずですし、土や籾殻を混ぜない選択もできたはずです。しかし二人はしませんでした。これは彼らの選択で、他の人のせいにばかりしてはいけません。確かに上の梁は真っ直ぐじゃなかったかもしれません。しかしだからと言って下の梁も曲がらなければならないことはありません。


逆に上の梁も下の梁も一緒に曲がっている状況も存在します。例えば腐敗した役人が捕まったのを見て、中国語では百姓たちの気持ちがスッキリしたという言い方をします。まるで腐敗した役人が悪者で、自分は被害者のような言い方です。しかし忘れてはいけないのは、誰がこの役人を選んだか、誰がこの役人の任期中にゴマをすっていたかをです。極端な言い方をすると、この百姓が役人になっても同じく腐敗するかもしれません。これこそ反省して、気をつけなければならない点です。

2021年7月29日(木) 每天五分钟 中国語リスニング 我的童年(电脑游戏和网吧篇) 私の少年時代(PCゲームとネットカフェ編)

あなたの知らない中国語!

 

「2021年7月29日(木) 每天五分钟 中国語リスニング 我的童年(电脑游戏和网吧篇) 私の少年時代(PCゲームとネットカフェ編)」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!继续来介绍对我的童年产生过巨大影响的要素。今天要讲的主角和日本没有关系,它们是电脑游戏和网吧。之前的几期中介绍了截止小学毕业为止,也就是90年代日本的游戏和游戏机对当时的中国孩子产生了巨大的影响。但是从我的初中高中到大学时代,也就是从2000年左右开始,电脑和电脑游戏开始占据中国年轻人的时间。我在学校之外最初开始接触电脑游戏大约是在90年代末期,也就是小学五六年级的时候。当时我住的小镇上出现了第一家网吧,上网也没有什么限制,只要付了钱,连小学生的我都可以随便玩。


还记得当时最早的中国网民们热衷的内容包括在BBS上看帖发帖,相当于日本以前的2ch,现在的5ch。还有参加最原始形态的社交网络,也就是SNS。玩社交网络上的游戏,比如种菜等。当时还没有微信,更没有智能手机,所以大家都用的是一款叫做QQ的聊天软件来从电脑上发信息。当时虽然付着昂贵的钱上网,但是哪怕只是收到一条QQ信息都会觉得十分兴奋,太怀念那个时候的感觉了。


之后电脑技术飞速发展,等进入二十一世纪之后,大量的电脑游戏开始登场。加之电脑的普及,在电脑上玩游戏一下子成为了中国年轻人主流的休闲方式。虽然我还不知道究竟是为什么,但是中国人真的是很喜欢很喜欢玩游戏。很遗憾日本没有怎么开发电脑游戏,所以当时中国人玩的都是欧美的游戏。为了迎合中国人玩游戏的需求,网吧开始在全国以惊人的速度增殖。如果说在日本的街道上你最常见到的是神社寺庙和便利店的话,那么在2000年至2010年的中国的街道上你最常见到的就是网吧了。


推开当时典型的中国网吧的门,映入你眼帘的除了一个收银台,其他的就全是密密麻麻的电脑桌和电脑。没有饮料机,电脑和电脑之间也没有隔板,更没有单间。网吧为了追求极限利益把所有空间都用来放置电脑和椅子。在这样的环境下穿着拖鞋吸着烟红着眼的年轻人们在里面通宵达旦拼命地玩游戏,这就是我在高中及大学期间对网吧的认识,因为我就是其中一员。不仅是我,我身边的朋友也有很大比例是网吧的常客。尤其是大学期间,大家甚至逃课去网吧玩游戏,所以网吧天天是人满为患。2000年至2010年的中国,去网吧上网玩游戏无疑是年轻人最多的娱乐方式。


可能日本人会觉得电脑在家玩不就行了,为什么有那么多人要去网吧呢?除了有的人家里可能没有电脑之外,大家如此热衷于去网吧的主要原因是在网吧里可以更舒服地“开黑”。“开黑”这个网络用语的意思是网络对战类游戏中组队合作的意思,年轻人特别喜欢大家一起配合一起欢闹。而最近几年网吧有了很大的变化。十几年前在网吧发生的多起火灾或连着好几天一直在网吧里玩游戏导致死亡的事故等让针对网吧的规定变严,网吧的环境变的稍微好了一点。比如座位变宽敞了,禁烟的网吧也变为了主流。还有的地方出现了类似日本的环境非常好,而且有单间的网吧,叫做“网咖”。这儿的“咖”是“咖啡厅”的“咖”。这么一想以前的脏乱差的网吧或许不应该叫做网吧。

……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


随便〇(〇=動詞)

〇〇し放題、好きなように〇〇する、という意味です。例えば好きなものを好きなだけ「取っていってください」は「随便拿」と言います。話言葉です。因みにお店で表示している「食べ放題」や「飲み放題」はまた別の書き言葉があります。「食べ放題」は「畅吃」、「飲み放題」は「畅饮」と言います。


例文:

“请进请进!不好意思新家还在装修,大家地上随便坐啊!”“我还是站着吧。”


訳文:

「どうぞどうぞ!ごめんなさいね、今家はまだ内装中ですから、床のお好きなところに座ってくださいね!」「私立ってますよ。」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!引き続き私の子供時代に大きな影響を与えた物事をご紹介したいと思います。今日は日本と関係のないもの、PCゲームとネットカフェについてお話しします。前の数話で小学校卒業まで、つまり90年代において日本のゲームやゲーム機が当時の中国の子供たちに多大な影響を与えた話をしました。しかし中学校や高校、大学時代にかけて、つまり2000年ぐらいからは、パソコンとパソコンゲームが中国の若者の時間を占め始めていきました。私は学校以外でPCゲームを触り始めたのは90年代末期、小学校五、六年生の時でした。当時地元の町のネットカフェ1店舗目が開店しました。入店するには何の制限もなく、金さえは払えば小学生だった私でも利用できました。


初期の中国ネット民たちが熱中していたコンテンツは例えば掲示板でスレを読んだり書いたりすることです。今の日本の2chや5chのようなものです。それから初期のソーシャルネットワーク、つまりSNSも使っていました。SNS上のゲーム、例えば農園経営などをやっていました。当時wechatもなかったし、スマホもなかったので、みんながQQというチャットソフトを通じてパソコンでメッセージを送り合っていました。合わない高いネットカフェ利用料を払っているのに、QQのメッセージが一個でも来れば死ぬほど嬉しかったのを覚えています。あの時の感覚がとても懐かしいです。


その後パソコン技術が凄まじいスピードで発展しました。二十一世紀に入って、様々なPCゲームが登場してきました。パソコンが普及してきたことも加えて、PCゲームをプレイすることが一気に中国若者のレジャーの主流となりました。理由は分かりませんが、とにかく中国人はゲームがめちゃくちゃ好きです。残念なことに日本があまりPCゲームを開発しなかったので、当時中国人が遊んでいたのは全部欧米のゲームでした。プレイヤーのニーズに応えるため、ネットカフェが驚くほどのスピードで全国に作られました。日本の町で一番よく見かけるのが神社仏閣やコンビニならば、2000年から2010年ぐらいの中国の町で一番見かけるのはネットカフェに間違いありません。


当時の典型的な中国のネットカフェのドアを開くと、目に入るのは受付と、あとはみっちり並んでいるPCデスクとPCだけです。ドリンクバーもないし、パソコンとパソコンの間に仕切りもないし、個室も無論ありません。極限まで利益を追求するためにネットカフェは全ての空間をパソコンと椅子を置くためだけに使っています(日本で言うネットカフェのオープンスペースの密度を10倍にした感じです)。このような環境の中で、スリッパ―姿の若者たちがタバコをふかしながら血眼になって命を掛けて夜更かしてゲームを遊びまくる、これが高校と大学の頃の私のネットカフェに対する印象でした。私もその一員だったので分かります(タバコは吸っていませんでしたし今も吸いません)。私だけではありません。周りの友達にもネットカフェの常連が沢山います。特に大学に通っていた頃はみんな授業をサボってネットカフェに「常駐」していました。ネットカフェも毎日客がごった返しでした。2000年から2010年の間、ネットカフェに遊びに行くことは間違いなく中国の若者の一番の娯楽でした。


PCゲームをプレイするなら家でやればいいじゃないかと思う日本人もいると思います。何故ネカフェに行く必要があるでしょうか?家にパソコンがないケースもありますが、一番の理由はネットカフェで「開黒」ができるからです。このネット用語の意味は、オンライン対戦ゲームでチームを作って協力することです。若者たちはみんなで協力プレイしながらワイワイするのが好きなようですね。そして近年ネットカフェに大きな変化が起きました。十数年前から火災が起きたり、或いは数日連続徹夜プレイして死亡した事件が多数起きていたので規定が厳しくなりました。その規定のおかげでネットカフェの環境が少しだけ良くなりました。例えば席が広くなりましたし、禁煙のネットカフェが主流になりました。一部の地域では日本のネットカフェのような綺麗な環境の店舗も出てきました。そのような店を「网咖」と言います。「咖」は「カフェ」の意味です。そう考えると昔のレベルの低い散らかっている汚い「网吧」はネットカフェと呼ぶべきものじゃなかったかもしれません。

2021年7月28日(水) 每天五分钟 中国語リスニング 三十六计敌战计第四计“笑里藏刀” 三十六計敵戦計第四計「笑里藏刀」

あなたの知らない中国語!

 

「2021年7月28日(水) 每天五分钟 中国語リスニング 三十六计敌战计第四计“笑里藏刀” 三十六計敵戦計第四計「笑里藏刀」」

の配信がスタートしました!

原稿は一番下に掲載しております。

 

ご視聴は下記のリンクをクリックしてください!

または各Podcastのアプリで「あなたの知らない中国語」と検索してください。

 

Apple Podcast:https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E/id1528116819


Google Podcasts

https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8yZmNjYzQxYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

 

Spotify: https://open.spotify.com/show/4qjiCy9BRd9KcC7j9TITM8

 

またこの番組ではご質問を募集しております。頂いたご質問はブログやTwitterで返信したり、一話を設けてご紹介したりすることがあります。

どうぞこの記事のコメント欄にて中国語や中国文化についてのご質問をどしどしご投稿くださいませ!

欢迎您提出各种问题!

……………………………………………………………………

原文

今日のリスニング


大家好!今天要介绍的敌战计第四计“笑里藏刀”可以说是三十六计当中在现代社会里最经常遇到的计策之一了。笑里藏刀,微笑的面孔为的是隐藏怀中的尖刀。现代汉语中指外表和气,内心却阴险毒辣,没安好心的人和行为。笑里藏刀这个成语其实有一个上句,叫“口蜜腹剑”。嘴里含着蜜,形容嘴非常的甜,但是肚子里却藏着短剑,等对方放松警惕之后就拿出来攻击对方。


可能是因为这种做法非常广泛,所以中文里有很多类似的表达方式。比如佛口蛇心、口是心非、心口不一等。还有一个歇后语叫黄鼠狼给鸡拜年——没安好心,也是说的同一个道理。在中国,黄鼠狼被认为会吃鸡。所以黄鼠狼给自己的食物拜年,那肯定是笑里藏刀,为的是让鸡放松警惕后吃了它,不是真心的拜年。从日本的文化,尤其是从武士道精神来看,撒谎欺骗对方然后趁机进攻属于非常卑鄙的行为。但是中华大陆在战争方面自古崇尚“兵不厌诈”,把这些都看作为巧妙的计策,观点和日本完全不同。


比如在战国时期,秦国在向外扩张时非常想要拿下地势险要的军事重地黄河崤山一带。当时这块地盘被魏国所控制,崤山附近的城池吴城的守将魏昂把守着这块重地。秦国的将军商鞅以前曾经和魏昂有过交往,于是便心生了笑里藏刀之计。他先是写了一封信,和魏昂套近乎。信中写道:虽然我俩各为其主,但是考虑到以前的交情,我建议还是应该停战,订立和约为好。此事事关重大,我想和你当面好好商量商量,同时叙叙旧。信寄出之后,商鞅还主动撤了军。


魏昂接到信,得知商鞅想要求和的意愿,又看到秦军撤兵,心里非常高兴,于是没有怀疑便前往赴约。以防万一他带了三百名随从在离双方的阵营都有一定距离的地方与商鞅见了面。商鞅故意带了更少的随从,且没有佩戴武器。魏昂完全相信了对方的诚意,双方谈的十分融洽。最后商鞅还摆出酒席,请魏昂一行人吃饭喝酒,等酒过三巡之后商鞅事先安排的伏兵突然从四面八方杀了过来,一举活捉了魏昂。失去了守城的将领,吴城也就轻松地被攻破了。不知道被自己的老朋友欺骗了的魏昂心里是个什么滋味呢?


不得不说这个计策的确非常卑鄙。不幸的是现代社会中和世界上依然能看到很多笑里藏刀的例子,我想大家肯定能联想到一些事情。另外哪怕是人际关系中也常会出现笑里藏刀。比如有很多人表面非常谦虚,把自己说的很卑贱,把对方捧的很高。实际上必是有所目的,比如想要求别人帮一个很麻烦的忙,或者让对方放松警惕等。再或者就是这个人心里根本就没这么觉得,反而觉得自己是最厉害的,只是想掩藏罢了。大家一定要记得防范笑里藏刀哦!

……………………………………………………………………

今日の単語とフレーズ


套近乎

お近づきになる、仲良くなる、という意味ですが、主に目的や企みがある場合のケースを指します。


例文:

“我的工资就是不涨,咋办?”“你得先跟上司套近乎啊!”


訳文:

「給料がどうしても上がらないんだけど、どうすりゃいい?」「まず上司と仲良くならにゃいかん。」

……………………………………………………………………

訳文

今日のリスニング


こんにちは!今日紹介する敵戦計第四計「笑里藏刀(しょうりぞうとう)」は三十六計の中で現代社会において一番よく使われている策の一つと言えましょう。「笑里藏刀」、即ち顔は微笑んでいるけど、懐に鋭い刀を隠し持っているという意味です。現代中国語では和気藹々な見た目と裏腹に内心が腹黒く陰険で、悪意を持っている人や行為を指します。実は「笑里藏刀」という四字熟語と対になる上の句があります。「口蜜腹剣(こうみつふくけん)」と言い、口は蜜でも含んでいるように耳あたりのいい事ばかり言うのに、脇には短剣を忍ばせていて、相手が油断した瞬間襲うという似た意味を持ちます。


この「策」があまりにも沢山使われているからか、中国語には類似の表現が沢山あります。例えば「仏口蛇心」、「口是心非」、「心口不一」などがあります。こんな「ものはづけ」もあります。「礼儀正しそうなのに下心ありありなものは?鶏に新年の挨拶を送るイタチ。」中国ではイタチが鶏を食べるという共通認識があります。そのためイタチが鶏に新年の挨拶を送るのは100%「笑里藏刀」の策です。鶏の警戒心を解いて、チャンスを伺って食べるためで、決して誠心誠意で新年の挨拶を送っているわけではありません。日本の文化、特に武士道精神からすれば、相手を騙して、それを機に攻撃を仕掛けることは非常に卑怯な行為です。一方中華大陸では昔から戦争において「騙し合いは当たり前」を信奉しています。あくまで巧妙な策という認識です。日本と全くの逆ですね。


例えば中国の戦国時代に秦の国が領土拡張を図っており、地形が険しい軍事の要所である黄河崤山(こうざん)一帯を奪い取ろうとしていました。当時この一帯は魏の国の支配下にあり、崤山付近の呉城という城を魏昂(ぎこう)という武将が鎮守しています。秦の将軍商鞅(しょうおう)は自分が魏昂の旧友だったことを利用して、「笑里藏刀」策で落とす計画を立てました。商鞅はまず手紙を書きました。中身はこうです。「今私たちはそれぞれ自分の主君に仕えています。しかし昔の親交を考え、ここはやはり停戦して、和平条約を結ぶべきです。この件はとても重要なことなので一度会ってしっかりとお話をしたい。ついでに思い出話でもして楽しみましょう!」手紙を出した後、商鞅は更に自分から兵を撤退させました。


手紙を受け取った魏昂は和平を求める商鞅の想いを知り、加えて秦軍の撤退も確認できたので、とても嬉しくなりました。疑わずに会いに行きましたが、念のため三百名の兵士を連れて双方の陣営から一定の距離のある場所で商鞅と会いました。商鞅はわざとより少ない兵を連れて行った上、武器も携帯しませんでした。これで魏昂は完全に商鞅の誠意を信じたのです。話し合いが順調に進み、最後に商鞅は宴も開いて、魏昂一行をもてなしました。酒もそこそこ入った時、商鞅が事前に忍ばせていた伏兵がいきなり攻めてきて、魏昂はあっさり捕まりました。将を失った呉城も簡単に破られました。旧友に騙された魏昂の心の内はどうだったでしょうね。


やはりこの策は卑怯極まりないと言わざるを得ません。しかし不幸なことに、現代社会や世界を見ると、「笑里藏刀」の例を沢山見かけます。皆さんも思付く出来事があるのではないでしょうか。また人間関係においても「笑里藏刀」は時々現れます。例えば謙虚そうで自分のことをいかにも卑しく言い、相手のことをこれでもかと持ち上げる人がいますよね。その裏には実は極まりの悪いお願い事あるなど、企みがあることが多いです。もしくは相手を油断させるためという可能性もあります。或いは心では全く逆のこと、つまり自分が一番すごいと思っているけど、隠したかったというだけかもしれません。皆さんも是非「笑里藏刀」にお気を付けください!